木下 瞳

資産管理運用部門/プロパティマネジメント

木下 瞳Hitomi Kinoshita

●現在の担当

不動産投資の契約業務および販売した物件の建物管理と賃貸管理の業務を担当しています。

●セルフセールスポイント

さまざまな国の人と交流し、その国の文化や考え方に触れたいと思い、ワーキングホリデーを活用してカナダへ渡航しました。カナダは英語圏やフランス語圏があり、文化や育った環境などバックグラウンドが異なる、さまざまな考え方の外国人と接する機会を持てました。2年半の期間でしたが、日本で暮らしていたときと比べ、物事に対する考え方や視野がかなり広くなったと思います。多様な考え方に触れることで、物事を柔軟に考える力も鍛えられました。
その経験を活かし、仕事においても、お客さまのお役に立てるのかを徹底的に追求し、そのための新しい知識を素直に吸収しようとする柔軟性と向上心が必要不可欠だと考えています。お客さまのご要望にこたえるために、各方面とコミュニケーションを取る人脈構築力はもちろん、あらゆる方面から情報を収集して、提案を行っていきたいと考えています。

●お客様対応で、最も重視しているポイント

誠実さです。例えば、私自身がどこかのお店を利用する際、そのお店の接客が良いとまた行きたいと思いますし、たとえ料理が素晴らしいレストランでもサービスが良くなければ、「ここは嫌だな、二度と来ることはないな」と判断します。ですから常に相手の立場、お客さまの目線に立って、「もう一度、ここに来たい、この人に任せたい」と思っていただけるように行動することを重視しています。

●あなたにとって「誠実さ」とは

お客様にメリットもデメリットもすべてお伝えすること、レスポンスは少しでも早くすることなど、小さな積み重ねが信頼関係を築いていく礎となります。その信頼関係をさらに強固なもととしていけるよう、しっかりとお客さまに向き合うことも大切です。それが私の思う誠実さにつながると思います。

●今後リバースをどうしたいか

社員の皆さんの誠実さで、お客様との信頼関係が成立して仕事が成り立っています。私もそんな「ReBIRTH」の真髄をしっかりと見習い、実現していきたいと思います。今は業務を覚えることに終始していますが、知識や経験を積み、一日でも早く戦力となれるように努めてまいります。そうしてリバースの大切にする「誠実さ」をベースに未来に向けて、多くの方から信頼をいただき、不動産で資産形成を任せていただけるような会社の一員となれればうれしいです。

●この業界に入ったきっかけ、ReBIRTHとの出会い

カナダに渡航するまで、不動産業界で勤務した経験があり、帰国後も同じ業界での就職を探していました。不動産業界に対する世間の評判はいわゆるブラックイメージが多く、また私自身も就業経験があるからこそ、業界の内情もある程度、知っていましたので、就職先選びはとても慎重に行いました。
数ある企業の中でも「ReBIRTH」に入社を希望した一番の理由は、誠実な社風です。森田代表や社員の皆さんがお客さまとのご縁を大事に、決して売り上げだけを追求することなく、お客さまの未来を思って正直かつ誠実に仕事をされています。業界の悪いイメージを少しでも払拭し、印象を変えていくべく、私自身も誠実さは大切にしたいと思っていたので、そこが入社の決め手になりました。入社前に感じた社風は今も変わっていません。

BACK

CONTACT US/ お問い合わせ

私たちは不動産投資に携わるプロとして、メリットデメリットについての理解を深めていただき、
お客様一人ひとりのニーズにあわせて、多角的な視点から考えた資産形成プランをご提案します。

03-6712-6880