美容皮膚科院長/
中目黒眼科副院長・
メリフバームクレンズ監修医

●不動産投資を始めたきっかけ

資産運用・節税対策

●所有投資物件

東京都内をメインに、6物件

●森田社長の最初の印象は?

お会いしたのは父から熱心に口説かれてのことでしたが(笑)、父の惚れ込んだ理由がすぐ理解できました。とても誠実で、それまで抱いていた不動産投資に対する不安が消え去りました。

不動産投資のメリット

実は増えている、夫婦で行う不動産投資

森田:最近は独身の会社員やシニア投資家のみならず、ご夫婦で不動産投資をされる方が増えてきています。例えば、ご夫婦共働きの場合、ダブルインカムで所得も高くなると思いますので、しっかりと各自の節税対策をされながら、世帯としての可処分所得を向上させていくことも、ご夫婦で不動産投資を行われるメリットになります。
恭代先生のご主人さま、眼科医の村松大弐さんも弊社とお取引きいただいていますが、ご夫婦共にお医者さまであり、お互いに所得がお高いので、節税にお役立ていただけるよう提案させてもらっています。不動産投資に対する考え方がお二人とも似通っておられるので、私としましては資産形成のご提案も進めやすいですね(笑)。

村松:一般的に不動産投資に対する考え方は、旦那さんと奥さんで違うことが多いそうですね。旦那さんは不動産投資に積極的で物件を買いたいと思っているのに対し、奥さんはリスクを心配され、話が進んでも奥さまが反対されて白紙になってしまう…という事例もよく聞きます。私たちは共同名義ではなく、夫婦別々に自分のペースで資産運用を行っているものの、互いの投資についてはよく話し合っています。幸い、私たちは意見が食い違うことがほとんどありませんが(笑)。

森田:共同名義で大きな投資をしようとすると、ご夫婦の意見が合わず足踏みしてしまうという場合も多いですね。村松さまご夫妻のようにご夫婦で検討されることで、あせって判断を誤らないように、逆に慎重になりすぎてタイミングを逃してしまわないように、バランスよく精査をしていく上では確実性もアップすると思います。

村松:夫婦で情報を共有し合えるのも大きなメリットですね。私たちは不動産投資以外に多少ながら株もやっていますので、森田社長がおっしゃる通り、2人でメリット・デメリット、リスク配分を考えながら、バランスをとっておこなっています。

不動産投資はパートナー選びが大切

自分の家族にも本気でおすすめできる人か?

森田:そもそも恭代先生が、不動産投資にご興味を持たれたのは、同じ医師であるお父上の影響が大きいとか。

村松:父が医師として働きながら投資物件の売り買いをしている様子を身近で見てきたこともあり、不動産投資には早くから興味をもっていました。ただ自分もやってみよう!というタイミングがなかなか見つからず、一歩を踏み出すことができませんでした。リスクが高そうという不安な部分もあったからだと思います。
そんな私がなぜ、不動産投資を始めるようになったのかと申しますと、父の熱心な後押しがあったからです。父が不動産投資セミナーで森田社長とお会いして、私にもぜひ会ってお話を伺うように勧めてきました。しかし当初は、わざわざお会いする必要はないな…というのが正直な気持ちでした。私たち医療従事者は、電話やメール、DMなど、不動産投資の勧誘をたくさん受けます。度重なる勧誘に少し辟易していましたから、森田社長もきっと同じだろうと思っていたからです。ところが父は「一回でいいから会って、相談してみるべき」と譲りません。森田社長をよほど気に入ったのでしょう。それで“不動産投資”というよりも、父がそこまで惚れ込んだ“森田社長という人”に興味を持ち、お会いさせていただきました。

森田:第一印象は、いかがでしたでしょうか(笑)?

村松:とても誠実な方だと思いました。高所得者が多い医師への不動産投資の営業は、自社の利益追求第一に大型物件を勧められる方が圧倒的に多いなか、私のことを真剣に考えてくださることが森田社長からしっかりと伝わってきました。それで今度は私が主人を熱心に誘って、夫婦でお話を伺ってみようということになりました。

森田:貴重なご縁にとても緊張しながらの初対面だったことをよく覚えています。まずは恭代先生の不動産に対するイメージからお伺いしました。興味をお持ちでありながら、不安があり、始められなかったのであれば、不安となる要素は何かを追求して払拭しなければなりません。不安をお持ちのままで無理にお勧めするのは私の本意ではないからです。お考えをしっかりとヒアリングしたうえで、私ができることを確認させていただきました。そのうえで所得が高い恭代先生には、「節税対策をとりにいきましょう」という部分からスタートし、あまりリスクは取らず、手堅いワンルームマンションの区分所有投資をご提案しました。大きな利益を生むアパートやマンションの一棟経営など、違った投資のスタイルもあったのですが、当時、恭代先生は給与所得者でおられたので、柔軟性を考えて、総合課税の節税対策を主な目的としましょうとお話をさせていただきました。

村松:森田社長は、私がお尋ねしたこと、不安に思うことを裏表なく全て伝えてくださったうえで、メリットがあるカタチにもっていってくださいました。一般人からすれば、とても条件が良くみえる物件でも、プロの様々な視点から精査してくださり、きちんと「やめましょう」と言ってくださいます。なんとしてでも売ろうとされる業者さんと違い、そういうところも信頼がおけると思います。 また人生設計におけるあらゆることに快く相談に乗ってもらえることも有難いです。森田社長は仕事柄、色々な方と信頼関係を構築されており、そのときどきに助けていただいたり、ふさわしい方を紹介してもらったり。不動産投資と全く関係がない、プライベートな相談にも臨機応変に対応してくださいます。例えば、私たちの医師仲間の先生の周年記念パーティを開いていただくなど、お世話になりっぱなしです。

森田:不動産投資に限らず、ご縁があってお付き合いさせていただいているお客さまの人生を豊かにするお手伝いならば、喜んでさせてもらいます。私のみならず、私のブレーンも含め、できることならば何でもフォローさせていただきたいと考えています。

不動産オーナーになられて

資産を持つオーナーとしての自覚

森田:不動産投資を始められて、マインドの変化はございましたか。

村松:これまで節税対策を一切してきていなかったことを改めて実感しました。もちろん病院の勤務医時代は、どうすることもできなかったのですが、都内美容皮膚科クリニックの院長となり、働く環境も変わりました。資産を持つオーナーであるという自覚を持って、不動産を見るようになりましたね。

森田:ずっと眼科医として活躍されてこられた恭代先生が、「美容医療」と「エステ」の融合をコンセプトとされた美容皮膚科を開業されたのは?

村松:もともと美容業界に興味があって、眼科と同時に美容皮膚科も勉強していました。例えば、私が携わってきた眼科治療でも目の周りのボトックス注射をしますし、ドライアイの治療に使う機械は、モードを変えると美容のシミの治療に活かす事ができます。ただ保険診療では限定枠があり、私がやりたいことができないため、美容皮膚科を立ち上げようと思いました。この業界には内科など他の科から美容皮膚科に進まれている先生もけっこう多いんですよ。

森田:美容やアンチエイジングに興味がある方にとても評判が高いとか。

村松:メスをいれるのではなく、点滴などの注入によるアンチエイジングを重視しています。美容手術のようなわかりやすい劇的な変化ではなく、少しずつの変化ですから誰もが試しやすい点も特徴です。肌は目に見えるものなので、患者さまがその効果を実感し、喜んでいただけることが仕事のやりがいとなっています。大切なのは、患者さまが「どういうことをしたいのか。どういう風になりたいのか」をきちんと聞き出すことですね。

森田:それは不動産投資の世界でも同じですね。まずはお客さまのご要望を徹底的にヒアリングして、理想とされることに最適な提案をさせていただくことが重要です。

村松:患者さまのなかには、お悩みを隠したい方や、うまく伝えられない方など、いろいろな方がいます。その中で、きちんと患者様の思いを伺い、治療をしていくことで笑顔が増え、仕事や恋に積極的になられていくのを見られることは本当に嬉しいですね。
美しくありたいというのが最高の予防医学につながるということを実感しています。

森田:同感です。ご縁があってお付き合いさせていただいているお客さまが人生に積極的になられ、笑顔で過ごされることが私たちの喜びにもなりますよね。

今後の展望、ビジョン

海外不動産オーナーも視野に入れて

村松:状況を見ながら少しずつ物件を増やしていきたいですね。海外にも不動産を持てればいいなと思っているので、高利回り物件やキャピタルゲインへの期待、リスク分散などの情報収集をしています。森田社長もグローバルな展開を考えられていましたよね。

森田:はい海外、手始めにハワイへ事業進出するために現在、現地のエージェントとのネットワークの構築を進めています。例えば、10人で出資して会社をつくり、自分たちはもちろん友人や知人でも使える「バケーションレンタルホーム投資」で収益をつくっていくビジネスモデルも案の一つです。利益の創出はもちろん、海外に資産を持つというステータスを感じてもらえるよう、共同で投資する仕組みをつくりたいと考えています。事業計画を綿密に組み、事業者価格で皆さんに提供して、割安で取得できることからスタートしたいという夢を持っています。

村松:それは楽しみです。森田社長には不動産投資業界の慣習を破り、業界初となる新しい仕組みを取り入れ、どんどん大きくなっていって欲しいですね。

村松さんから不動産投資を始める人に向けたメッセージ

株や債券、投資信託など数ある投資手段の中で不動産投資を選ぶことに迷われる方もいらっしゃると思います。ただ資産をキャッシュだけで持っているのは危険ですし、不動産投資は忙しい人でも時間を削らずに資産形成ができ、入居者が見つかれば安定的な収入が見込める点が大きなメリット。どうしても不安な方は、全てを不動産投資ということではなく、バランスよく分散しながら資産形成されるのがいいのではないでしょうか。きちんとした資産形成プランを独学でつくるのはハードルが高いため、信頼できるパートナーさんをみつけることが大事だと思います。投資はスタートのタイミングでもかなり変わってきますので、あらゆる方面・あらゆる条件を見極め、しっかりと納得のいくアドバイスをしてもらえるパートナーさんを見つけ、理論武装して、安心して始めてもらいたいと思います。

森田より一言

恭代先生とは非常に長くおつきあいをさせていただいています。実業家の恭代先生がご自身の夢にむかって事業を拡大され、ご活躍されることを近くで拝見できることが楽しみでなりません。今後も恭代先生としっかり向き合って、資産形成のお手伝いをさせていただきますのでよろしくお願いします。

BACK

CONTACT US/ お問い合わせ

私たちは不動産投資に携わるプロとして、メリットデメリットについての理解を深めていただき、
お客様一人ひとりのニーズにあわせて、多角的な視点から考えた資産形成プランをご提案します。

03-6712-6880