山中 菊乃

管理運用部門(社長付)/アセットコンシェルジュ

栗田 楓Kaede Kurita

●現在の担当

コロナウイルスの影響から活動が制限され、オンラインでの仕事が多くなりましたが、より一層私たちの大切にしている誠実さをお客様に感じて頂けるよう取り組んでいきたいです。年金問題や低金利の時代が進んでいく中で、より多くの方々へ資産形成として不動産投資という選択肢があることを発信できるよう務めたいです。

そして、私自身今までの人生がスポーツ一本だったこともあり、不動産投資業界は社会に出て初めて入社する会社、無知未経験からのスタートとなりました。わからないことがわからず、漠然とした不安に駆られながら毎日過ごしております。素直に聞く耳を持ち、そのなかでも主体性を忘れず、聞き分けをしながら私という人材を私自身で作っていけるよう、焦らず1日ずつ学び、経験を積んでいきたいと思っております。2年後には会社にとって必要不可欠な人材に成長することが目標です。精一杯努力いたします。
また、今後はスポーツ業界の大きな問題として注目されている、選手のセカンドキャリアに対しても、私は自身の経験を活かして何か力になれるような活動が出来たらいいなと思っています。

●セルフセールスポイント

私と一緒にいると笑顔でいられる、空気が明るくなる、元気が出る!などと友人からよく言われます。
私の自信のひとつです!仕事でもそういった部分をうまく落とし込み、私と関わって下さった方がリバースを選んでよかったと笑顔になって頂けるよう努めていきたいです。

●不動産投資をおすすめするポイント

不動産投資と聞くと富裕層の方々を浮かべる方が多いかと思いますが、最近では年金問題や低金利の時代が進んでいることなどから、20代~40代の会社員の方々の活動が活発になってきています。
それに伴って、一昔前よりも銀行からの融資がおりやすく、ミドルリスク・ミドルリターンということもあり、将来の資産形成を考えている方が始めやすいのではないかと思います。

●お客様対応で、最も重視しているポイント

お客様の気持ち、立場になってコミュニケーションをとることを心掛けていきたいと思っています。
あくまでも、お客様が納得して頂く為のご提案をすることというのを軸をおき、1番お客様のイメージとマッチするようにお手伝いすることが誠実さだと思っております。
その時だけでなく、その後もお客様との繋がりを大切にしていきたいです。

●お客様から言われて一番うれしかったこと

選手時代、私は頑張りすぎてしまうことがしばしばありました。不器用で、失敗も多く、常に誰かの足を引っ張ってしまっているのではないかと思ってしまったり。(今もまさにそうです。)ですが、今思うと辛い時や苦しい時は私の周りには声をかけてくれる方、間違いを伝えてくれる方、気付いて助けてくれる方が、周りにいました。振り返ると、どんな時でもその時にできる精一杯を頑張るということはやめないぞ!という私のなかの信念が、見ていてくれる方や応援してくれる方がいた理由なのかなと思っおります。
それが私の表現できる誠実さなのかと。

この業界に来て間も無い私は、自分が真っ白なノートを持った小学生のように感じていますが、いつかは会社にとって必要不可欠な人材になれるように、自分をコントロールしながら、やるときはやるという今までの精神を引き続き大切に、リバースの栗田楓としても皆さんからの信頼を得られるよう、日々努力していきたいです!

●この仕事で特にこころがけていることは

お客様とのやりとりでは丁寧さとスピード感を大切に、コミュニケーションをしっかり取っていくことを心掛けていきたいと思っております。

●あなたにとって「誠実さ」とは

私自身がお客様ご本人の気持ちにできる限り近づき、会社の利益ばかりでなくお客様目線でしっかりと向き合うことだと思います。

●今後リバースをどうしたいか

お客様からの信頼だけでなく、社内スタッフの信頼関係も大事にしていきながら、これから先もお客様に寄り添い、信頼して相談を頂けるような取り組みは継続しながらも、不動産投資ならリバースだといって頂けるような会社へと成長していきたいです。

栗田 楓
BACK

CONTACT US/ お問い合わせ

私たちは不動産投資に携わるプロとして、メリットデメリットについての理解を深めていただき、
お客様一人ひとりのニーズにあわせて、多角的な視点から考えた資産形成プランをご提案します。

03-6712-6880