眼科医

●不動産投資を始めたきっかけ

資産運用・節税対策

●所有投資物件

東京都内をメインに、横須賀、博多、京都、海外(カンボジア)など12物件

●森田社長の最初の印象は?

義父からの紹介ということもあり安心感はありましたが、初めてお会いしたときもその印象は変わることなく、「この人ならば信用できる」と思いました。

不動産投資のメリット

不動産投資は副収入だけではない

森田:村松さんとは奥さまのお父さまからのご紹介で、お取り引きをスタートさせていただきました。すでに物件を複数ご所有とのことで、不動産投資に精通されている村松さんにどのようなご提案をさせていただこうか、お会いする前に少し悩みました(笑)。

村松さん:約7年前、区分投資マンションを始めました。その後、不動産会社から勧められ、もう一部屋を取得したものの、特に儲けようという意識はなかったですね。だから本腰を入れて、自ら積極的に不動産投資のために動くようになったのは、森田社長と出会ってからです。

森田:社会的に信頼度が高く、収入も高いお医者さまは、不動産投資で成功されている方が多いですね。

村松さん:確かに私たち医師には、不動産や証券の投資会社から資産運用を促す勧誘の電話が頻繁にかかってきます。勤務先にかけてこられるケースがあまりにも多く、医師の間では不動産投資にあまりいい印象を抱いていない人も少なくありません。診療中にいきなり電話をかけてきて、こちらの都合もお構いなしに喋り続け、投資商品を強引に勧めてくるのは迷惑ですからね。しかしそんな電話営業の人たちとは違い、森田さんは最初にお会いした印象がとてもよかったことを覚えています。義父からの紹介で安心感があったのも確かですが、誠実なお人柄が全身からあふれていて「この人ならば信用できる」と思いました。

森田:それはありがとうございます。村松さんには今までの区分投資からステップアップして、着実に事業拡大となり、お手伝いをさせて頂きながら、今も尚、信頼の下で公私共にお付き合いさせて頂いて大変光栄です。マンション一棟買いという、投資額の大きな物件をご紹介することもできましたが、まずはしっかりとお話を聞かせていただこうと思いました。所得がお高いから高額な物件をご紹介するのではなく、村松さんの高額所得を活かすため、不動産は節税手段の一つであることを、お話させていただきました。日本の所得税制度では、累進課税の仕組みが導入されており、収入が多いほど税率がアップしてしまいます。節税になる不動産投資は収入の多いお医者さまのサイドビジネスとして、とても相性がよいと思います。

村松さん:「儲かりますよ」とアプローチしてくる不動産会社が多い中、森田さんからは高額の税金を抑える「節税手段」として有益な不動産投資について、興味深くお話を聞かせていただきました。
確かに私たち勤務医は給与所得者であるため、原則として必要経費を計上することはできず、所得にかなりの税金がかかってしまいます。お金のことについて知識をあまり持たないまま仕事に追われ、収入の増加に伴って税金も増えるという図式です。忙しく働いているにもかかわらず、暮らしに豊かさは感じられず、日々の激務を考えると「見合わないなぁ」と感じていました。
しかし、不動産投資を絡ませることで、減価償却費や固定資産税などを経費計上でき、所得税や住民税などの節税に効果を発揮します。私は戻ってきた税金を、株などの金融に回して再度運用をはかることで、着実に収益を上げることができるようになりました。

資産運用に関するマイルール

永続的に資産価値が落ちない物件を

森田:国内外で多数の不動産投資を手掛けておられる村松さんですが、投資するに際し、これはゆずれないというマイルールはございますか。

村松さん:物件の立地ですね。永続的に資産価値が落ちない場所を選ぶということを最大のルールにしています。具体的には交通の利便性が良く、近隣に大きな会社や大型商業施設がある場所です。立地がよく、生活環境のいいところは資産価値が落ちにくい特徴があります。
今までずっと大学病院で研究と臨床に忙しく、お金のことを考えることもありませんでしたが、不動産投資を始めてからは、税金の勉強をしたり、不動産の仕組みを理解したりするなど、世の中のお金の動きについて、真剣に向き合うようになったと思います。

森田:マネーリテラシー変化のきっかけは、不動産投資だったということですね。

村松さん:物件選びは、立地や需要、利回りなどを総合的に判断して行っていますが、万全を期していても、必ず成功するとは限りません。リスクを低く抑えるために、1つの投資先にすべての資金を投下するのではなく、複数の不動産を取得しています。

今後の展望、ビジョン

大切な家族に有効に資産を残す

村松さん:不動産投資によって長期的な資産を作っておけば、将来の不安を軽減できます。子供たちに残すことができる資産を築いていけますし、不動産の形で資産を保有していれば、遺産相続の際にも役立ちますからね。
森田社長はアイデアマンで、節税のみならず、色々な提案をしていただけるので、お会いしてお話を伺うのが楽しみです。今度はどんなことを教えてもらえるだろうと、いつも期待しています。

森田:「森田の話なら聞いてみようか」と思っていただければ、私たちにもチャンスがあるはずです。お客さまのご要望に単に応えているだけでは、企業として淘汰されてしまいますし、お客さまの満足度を高めることを常に考えているからこそ、私たちに期待し、向き合っていただけるお客さまがでてくる。そのことが私たちの存在意義になっていると思いますね。 お金を上手に動かして、その結果としてお客様の満足度を高めるコンサルティングを、不動産投資を通じて、多角的に提案し続けていきたいという思いがあります。私たちに求められているのは、変わりゆく社会を予測し、ノウハウや情報をスピーディーに提供していくことだと確信しています。そこで少しでも有益な情報を一人でも多くのお客さまにお伝えするため、「オンラインサロン」を限定的に実施したいと考えています。

村松さん:オンラインサロンは忙しい医師には有難いです。興味はあるものの、その一方で警戒心もあり、怪しい人とは関わりたくないと思っているところがありますからね。森田さんのように誠意ある志を持たれている、信頼できる方のお話ならば、ぜひ聞いてみたいと考える人は大勢いると思いますね。コロナ禍のなかの有効な時間活用になりそうです。

森田:お金に働いてもらい、有機的に生産していくと仕組みを今、社会実験しているところです。「新しい不動産投資の考え方」として提案していきたいと思っていますし、お客さまと情報を共有できれば、嬉しいです。常に潜在的なニーズを掘り起こし、お金の有益な可能性を広げる新しいアイデアを積極的に提案することで、お客様にとって「無くてはならない存在」になれるよう、努めてまいります。

村松さんから不動産投資を始める人に向けたメッセージ

最初はどうしてもリスクの可能性に目がいくかもしれませんが、始めてみると未来の可能性がぐんと拡がることを実感されると思います。ドクターは収入も安定しており、社会的な信頼性も高いので、問題なくローン審査を通過できます。しかし、リスクを恐れて何もしなければ、馬車馬のように働かされ、税金だけ持っていかれておしまいですからね(笑)。高収入だからこそ多くの税金を払う必要がある医師にとって、節税対策は大きな課題です。大切な家族に有効に資産を残すためにも、勇気をだして不動産投資を始めてみられることをお勧めします。

森田より一言

一般サラリーマンより格段に収入が高く、社会的地位も認められている医師の皆さまには、ぜひ不動産投資に挑戦していただきたいと思います。株やFXなど他の投資と比較して、不動産は資産流動性が低く、時間の束縛も少ないため、お忙しい医師には最適な資産運用法と言われています。不動産の取得には高額な資金が必要となりますが、村松さんのおっしゃる通り、ドクターは職業柄、金融機関の資金調達が通りやすく、手元資金を残したまま不動産を手に入れることが可能です。まずは手軽な区分投資マンションからスタートし、追加で一戸、さらに一戸、いい物件と出会えば一棟…と、不動産を増やし続けることで、さらなる収入や大きな節税効果を見込めます。

BACK

CONTACT US/ お問い合わせ

私たちは不動産投資に携わるプロとして、メリットデメリットについての理解を深めていただき、
お客様一人ひとりのニーズにあわせて、多角的な視点から考えた資産形成プランをご提案します。

03-6712-6880